本文へスキップ

資金調達支援、消費税対策、マイホームの節税策、「生前贈与」による相続対策のご相談は三島会計事務所へ

TEL. 045-534-7267

〒221-0052 横浜市神奈川区栄町5-1-708

経理の合理化DOWNSIZING

Excel帳簿による経理業務合理化のご提案

 

合理化の概要

利用ツール:三島会計から無償提供されている各種Excel帳簿をダウンロードしてご利用いただけます。
       Vectorダウンロードサイトへ

◇手書き帳簿の代わりに、Excel帳簿を導入してデジタル化を図る。
◇Excel帳簿のデータ入力作業は、分散化して負担を軽減する。
◇営業や購買など他の部署で作成した入力データも経理データとして活用する。
◇会計ソフト「弥生会計」のインポート機能を利用して、Excel帳簿のデータをそのまま取込み、活用する。

事例

◇A社では、帳簿の作成を、ベテランの経理スタッフが永年手書きで行ってきました。
◇また振替伝票を起票し、手書きの帳簿とともに税理士事務所へ送っていました。
◇税理士事務所では、送られた帳簿や振替伝票をもとに、スタッフが会計ソフトへ入力していました。

◇ベテランの経理スタッフが退職するため、対応を検討することになりました。
◇簿記の知識がないスタッフでも作業可能な、Excel帳簿を使ってもらうことにしました。
◇A社では現金と預金のExcel帳簿のデータ入力と、売掛金と買掛金のExcel一覧表等による管理などを
行っています。
◇税理士事務所では、A社よりExcelの経理データをメール送信してもらい、チェックした後に、会計ソフト
「弥生会計」へインポートしています。
◇会計ソフトへの入力作業が不要になった分、試算表などの経営管理資料を迅速に提供できるようになりました。

バナースペース

三島会計事務所

〒221-0052
横浜市神奈川区栄町5-1-708

TEL 045-534-7267
FAX 045-534-7268